2008年7月27日日曜日 //////////////////////////

SUN-TAI鯖 SGT300 Ostereichring 1979 【GTR2】

本日もアナウンスのあったSUN-TAI鯖さんにお邪魔してまいりました。コースがOstereichring 1979ということもあり、先ずはコースのダウンロードから。毎度のごとく昼前から練習鯖にて特訓開始。sageさん、Mild7さん、そしてRubyさんも参加。総勢4人で入れ替わりたちかわりでアタック&セッティング出しに取りかかります。

モード:Simulation
コース:Ostereichring 1979
クラス:SGT300

鯖オープン:14:30ごろ(早めに立てるかも)
Pra:15:30時まで
Q:15:45まで(1アタックとなります。計測が終わったら後方に
気をつけてEscキーでピットへ戻ってください。)
WU:なし
スタート方式:FLなし、スタンディング
ゲーム内決勝スタート時刻:14:00

決勝:30Laps
アシスト:あり
Failures:Normal
TIRE: x2 ←注意!
FUEL: Normal
天候:変わります。
参加台数:28台
room:SUN-TAI

徹底的に準備したおかげか、TEAM_2ch組はかなり良いタイムが出ている模様。予選では何とsageさんがポール。わたしが2ndと、前列をgetしてしまうという予想外の展開へ。そして緊張のスタート。何とわたしは出遅れてしまい、あっという間に後から数番目までポジションダウン。序盤は後方よりひたすら前を追いかける展開に。左のカットはストレートでの3ワイド。割と広めのコースなのでそこかしこで素晴らしいバトルが繰り広げられていました。30周にもわたる耐久レースであるにも関わらず、みなさん全開、全開、全開です。そして特筆すべきはみなさんのマナーがもの凄く良いこと。決して無理をしないし、お互い暗黙のルールがあるがごとくスマートな走りを見せてくださいます。この、何処から見てもスマートってのはもの凄いことですよね。

そして中盤、ピットインの時間帯がやってきます。そしてここでハプニング。何故かピットに入るとクルリンと向きを変えて後ろ向きにクルマが停まっちゃうんです。まぁそこまでは愛嬌の範囲です。しかしその先がいけなかった。ピットを出ようとしても、何故か強制的に後ろ向きにされてしまったり、前を向いてもピットクルーや機材に引っかかり進めないという落とし穴。もう笑いを通り越して呆れの世界がそこかしこで繰り広げられていたそうな。滅茶苦茶動かしているうちに何とかピットを出ることに成功。遅れを取り戻すべく、また先頭を追いかけるべく全力で走ります。そしてついにレースラップが47秒台に突入。予選タイムより速いペースです。しかしもう時既に遅し。先頭を行くMild7さんが無給油タイヤ交換無しで悠々とチェッカー。おめでとうございます。そして2位にはsageさんがゲットするというチームワンツーフィニッシュ。素晴らしいですね。レース自体も楽しいバトルがありましたが、こうやって結果が残るとさらに楽しく思えるから不思議です。それにしてもみなさん、1時間弱のドライビング、お疲れ様でした。
 
 
 

4 件のコメント:

sage-R さんのコメント...

お疲れ様でした。
しかしあのピットはいだけませんねw
まぁコレもレース、MILD7さんの勝利には頭が下がります。
704さんは47秒台を2回も出してるし、さすがの速さでした。
また、練習鯖の提供ありがとうございました。練習鯖がなければこう言う結果にはなっていないと感謝しております。
またお願いしますです。

mild7 さんのコメント...

今日のレースお疲れ様でした。
いつも練習鯖ありがとうございます!

もう練習の段階でFD勢に勝つにはどう
したら、、、とセッティング弄っては
タイム計ってを繰り返し、ぬぬぬぬ、
もうこうなったら途中でバーストする
かも知れないけど、ノンストップしかな
いと考えておりました;

しかし、、、恐るべきラップタイム
ですね;
PITバグに感謝w

また、ヨロです!

704 さんのコメント...

それにしてもあのピットは困りました。
そもそも、給油する予定も無かったのに念を入れて5Lの予備を準備しておいたのが出る時の引っかかる原因にもなってたんですね。

あとタイヤ選択。
スタート時ミディアムだったのに意外と保ちませんでした。
僅か6周で真っ赤になるほどズルズルでその後10周は抑えて走るしかなかったです。

そんなことで予定していた交換後はソフトからミディアムに急遽変更。
スタート時ハードなら…とちょっと悔いが残った感じです。

そんなことを考えているとハードでも交換無しはかなりキツイはずですよね。
あれで逃げ切れるというのはもの凄いことだったんだなぁと後から思うのでした。

TEAM_2ch_Ruby さんのコメント...

MILD7さんの逃げは見事でしたね
フルタンクで私と同じペースで走れる
というそれだけですごいです

速さではもう皆さんについて行けません
修行して出直してきますノ

コメントを投稿